村木中公式サイト(ホーム)
村木中公式サイト(プロフィール)
村木中公式サイト(議員活動報告)
村木中公式サイト(事務所案内)
村木中公式サイト(リンク)
自民党 北海道議会議員 村木中(むらきあたる) 自由民主党北海道第10選挙区支部青年局長 自由民主党北海道第10選挙区支部幹事長代理
政・官・業が一体となった予算要請、事業推進を!
村木中(ツイッター)
村木中(議員活動報告)

岩見沢地域版
  2012/01/01 (PDF:2,288KB)
  2013/01/01 (PDF:2,156KB)
  2013/07/01 (PDF:1,644KB)
  2014/02/01 (PDF:1,472KB)
  2014/07/01 (PDF:1,402KB)
  2015/01/01 (PDF:1,403KB)
  2015/07/20 (PDF:2,874KB)
  2016/02/15 (PDF:2,617KB)

自由民主広報誌
  2011/08/01 (PDF:2,080KB)
  2012/01/01 (PDF:2,826KB)
  2012/07/24 (PDF:2,534KB)
  2014/01/24 (PDF:1,954KB)
 昨年より2回生となり、経済委員会の副委員長、議会運営委員会自民党理事という役職をいただきました。1回生時とは変わり質問の機会は減り、他会派の議会運営委員会の方々と議会の調整役として働かせていただいております。
 さて、昨年は北海道における外国観光客の数が当初120万人の予想とされておりましたが、それを上回る154万人の外国観光客の皆様が北海道を訪れ「爆買い」とも言われた大きな経済効果ももたらされました。
 同時に隣国の中国、台湾などでは日本食ブームとなり、さんまや米をはじめ、多くの「日本の食」が高く評価、認知された年でもありました。
 そこで、高橋はるみ道政といたしましても昨年663億円であった近隣諸外国への輸出総額(水産613億、農畜産物25億、その他加工品25億)を、平成30年までに1000億円を目指す目標を掲げ海外に発信して行こうとしております。
 我が空知、岩見沢市にとりましても、これだけの素晴らしい農産物を積極的に売り込んでいくチャンスでもあります。
 さらに追い風といたしまして今年度の北海道開発事業費補正予算は昨年の168億円を大幅に上回る818億円。農業農村整備事業予算も前年比173・9%の1287億円と増額されました。
 これらの北海道予算から我が岩見沢市も配分を受けるわけでありますが、大事な事は今こそ政・官・業が一体となり我々が岩見沢市の大きな方向性を北海道に伝え、各種団体の皆様の専門分野のアイディアなどで後押しをしていただき説得力のある現状を国や道に伝えることで、事業や予算確保を含めさまざまな政策を岩見沢において進めることが可能だと考えております。
 また、3月には道民の悲願、北海道新幹線が開業いたします。今後函館よりさらに北へ北へと延伸することで、さらなる経済発展に貢献してくれる交通事業でもあります。
 私達、北海道民そして岩見沢市民の誇りを大切にし、さらに豊かで、住みよい地域にするべく皆様と共に力を結集させ歩み続けたいと思う次第でございます。今後とも皆様のご指導、ご支援を宜しくお願い申し上げます。




0035041
Copyright (C) 2011 Ataru Muraki All rights reserved.