村木中

村木中
道を拓き、岩見沢を豊かに。

Message

公共事業費等で北海道経済を底支え

 昨年は1年を通して新型コロナウイルスによる被害により世界的に非常に厳しい年であり、我が北海道経済にも大きなダメージを与えました。今もなお収束の目途は立たぬ状況で道民の皆様も先行きの見えない不安を抱えておられることと思います。

 このコロナ禍の中、建設委員長という立場をいただいている身として、北海道経済をこれ以上落ち込ませてはならぬという思いのもと中央要請を地道に行ってまりました。今年度の北海道開発予算は約5700億円を確保することができ、飲食業、観光業等をはじめ非常に厳しい雇用情勢、経営状況で先行きが不安視される中で、公共事業を中心として少しでも道民の皆様の暮らしの底支えとし、北海道経済を維持して行かなければと考えます。

 主な事業内容といたしましては、北海道「命のみち」づくりとして高規格幹線道路であります函館江差自動車道(一般国道の自動車専用道路)が年度内開通予定です。災害時の移動、緊急車両の通行。物流等に必要な道路ネットワークであります。その他、洪水被害軽減の水路工事や津波避難タワー、砂防事業等の防災工事も全道で行われております。

 昨年末には東北地方において地震もあり、岩見沢市は約9年ぶりの大雪となる等、自然災害は忘れた頃にやって来るものであります。しっかりと防災体制も整えておくことも大切であります。

 現在は世界中でコロナに伴う今後の不安な話題ばかりが多く報道されておりますが、ワクチンの接種・開発も進んでおりますし、必ずや近い将来、新型コロナウイルスを克服し収束するものと思っております。その時まで北海道経済をオール道民で助け合い、維持し、乗り越え、少しでも明るい北海道の未来づくりに励んで参りたいと思っております。

Report

活動報告一覧

Profile

村木中

村木 中むらき あたる

昭和42年6月
札幌市生まれ
昭和61年
北海高等学校卒業
平成11年・15年・19年
岩見沢市議会議員3期連続当選
平成23年・27年・31年
北海道議会議員3期連続当選

全国道路利用者会議副会長
北海道道路利用者会議会長

【北海道議会】

建設常任委員会 委員長
(令和元年6月〜)
食と観光対策特別委員会 理事
(令和元年6月〜)

【自由民主党北海道支部連合会】

・幹事長代理
・財務委員会 副委員長
・入党資格審査 副委員長
 

【自由民主党北海道第10選挙区支部】

・幹事長 ・青年局 相談役

【自由民主党岩見沢支部】

・常任顧問

Office

村木中事務所

お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
〒068-0024 北海道岩見沢市4条西8丁目1番地 ヤマシチ4・8ビル3階
TEL(0126)33−6611FAX(0126)24−6668
mail/info@murakiataru.jp

ToTop