村木中

村木中
道を拓き、岩見沢を豊かに。

Message

「新北海道スタイル」の浸透、定着と 新型コロナウィルス感染症に関する緊急対策

 日頃より多大なるご支援、お力添えをいただき誠にありがとうございます。  さて、依然として新型コロナウィルスが全世界で猛威を振るっております。被害に遭われた皆様に心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。

 日本におきましても自粛期間から段階的に経済活動が再開されてきてはおりますが、まだ効果的なワクチンもなく、北海道では今後第3波が懸念される状況で、自粛ムードからはすぐには抜け出せず、各産業は非常に厳しい経済状況の中にあります。

 北海道におきましては、現在第4弾の緊急対策案が決議され、補正予算額としては第1〜3弾の合計の1,411億円を大きく上回る3,677億円(北海道単独予算総額5,088億円)という規模での緊急対策となりました。

 内容としては、今後コロナ問題が長期化することを前提に、それに対応した衛生面での7つの習慣を取り入れたライフスタイルやビジネススタイルとしての取り組み「新北海道スタイル」を浸透、定着させること。

 それをベースに第3波以降に備えた医療提供体制等の充実強化【1,293億円】①検査・医療提供体制の充実強化。②福祉施設等における事業継続の確保。

 経済活動の継続と段階的拡大として【2,341億円】①事業継続と就業機会の確保。②地域や事業者が取り組む感染防止対策の促進。③域内の交流・消費循環の促進。

 社会生活・文化活動の継続と安心の確保【43億円】①学校・公共施設の感染リスク低減。②学びと暮らしのセーフティネット。③学校のICT利用。④文化・スポーツ活動への支援。という対策となっております。

 現在の段階としては感染拡大防止・社会経済活動両立期にあり、これから回復期へ向け緊急支援の段階が変わるとともに今後も新たな対策が行われてまいります。国と道が連携した大規模な政策が続いていくことと思われます。

 地元岩見沢の皆様におかれましても、非常に厳しい経済状況、いつ終息するかわからない中、とても不安な毎日を過ごされていることと思います。国、道などから融資、補助金、支援事業費等さまざまな支援政策が出されておりますが、もしわからないことやご相談等がございましたら村木中事務所までご連絡いただければすぐに対応させていただきます。

 皆様のご健康と一刻も早い世界のコロナ危機の終息を祈念いたしましてご挨拶とさせていただきます。

Report

活動報告一覧

Profile

村木中

村木 中むらき あたる

昭和42年6月
札幌市生まれ
昭和61年
北海高等学校卒業
平成11年・15年・19年
岩見沢市議会議員3期連続当選
平成23年・27年・31年
北海道議会議員3期連続当選

全国道路利用者会議副会長
北海道道路利用者会議会長

【北海道議会】

建設常任委員会 委員長
(令和元年6月〜)
食と観光対策特別委員会 理事
(令和元年6月〜)

【自由民主党北海道支部連合会】

・幹事長代理
・財務委員会 副委員長
・入党資格審査 副委員長
 

【自由民主党北海道第10選挙区支部】

・幹事長 ・青年局 相談役

【自由民主党岩見沢支部】

・常任顧問

Office

村木中事務所

お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
〒068-0024 北海道岩見沢市4条西8丁目1番地 ヤマシチ4・8ビル3階
TEL(0126)33−6611FAX(0126)24−6668
mail/info@murakiataru.jp

ToTop