村木中公式サイト(ホーム)
村木中公式サイト(プロフィール)
村木中公式サイト(議員活動報告)
村木中公式サイト(事務所案内)
村木中公式サイト(リンク)
自民党 北海道議会議員 村木中(むらきあたる) 自由民主党北海道第10選挙区支部青年局長 自由民主党北海道第10選挙区支部幹事長代理
「北海道価値」、「空知・岩見沢価値」を高め、道外そして海外へ
村木中(ツイッター)
村木中(議員活動報告)

岩見沢地域版
  2016/02/15 (PDF:2,617KB)
  2016/11/01 (PDF:1,479KB)
  2017/02/01 (PDF:950KB)
  2017/07/01 (PDF:1,375KB)

自由民主広報誌
  2014/01/24 (PDF:1,954KB)
 いつもご支援いただき誠にありがとうございます。任期4年の折り返し地点となり、道議会人事の変更に伴い,委員会構成も変わり、後期2年間、常任委員会は「建設委員会」。特別委員会は「食と観光対策特別委員会(副委員長)」の所属となりました。また、道議会においてとても重要な議会運営委員会では筆頭理事の役職をいただき、後期も身を引き締めて仕事をして行く所存でございます。
 さて、道政報告となりますが、今年5月にエネルギー関連施設等の視察や意見交換の為、ドイツ、ポーランドに行ってまいりました。再生可能エネルギーの導入や可能性、その他電力関連のさまざまな立場の方々と意見交換を通し、ドイツ、ポーランドのエネルギー事情を見てまいりました。
 現在、日本のエネルギー自給率はわずか約6%であり、ほとんどの燃料等を海外からの輸入に依存している状況であり、先進国としては、非常に低いエネルギー自給率状態にあります。東日本大震災前まで19・9%だった自給率が現在では3分の1の約6%となっております。
 これは、一般家庭においての電気料金で約25%程の負担増となっており、産業界においてはさらに大きな約40%の負担増となっている状況です。また、経済界では国際情勢に左右される不安定なエネルギー事情に先行きが不安だとの多くの声も聞こえてきます。
 いずれにしましても、このエネルギー問題は、常に私達消費者への負担の増加が重くのしかかる問題であり、国民の皆様一人一人が重要なテーマとして、考えてゆかなければならない早急な問題であると考えております。




0070421
Copyright (C) 2011 Ataru Muraki All rights reserved.