村木中公式サイト(ホーム)
村木中公式サイト(プロフィール)
村木中公式サイト(議員活動報告)
村木中公式サイト(事務所案内)
村木中公式サイト(リンク)
自民党 北海道議会議員 村木中(むらきあたる) 自由民主党北海道第10選挙区支部青年局長 自由民主党北海道第10選挙区支部幹事長代理
「北海道価値」、「空知・岩見沢価値」を高め、道外そして海外へ
村木中(ツイッター)
村木中(議員活動報告)

岩見沢地域版
  2016/02/15 (PDF:2,617KB)
  2016/11/01 (PDF:1,479KB)
  2017/02/01 (PDF:950KB)
  2017/07/01 (PDF:1,375KB)
  2018/02/01 (PDF:1,123KB)

自由民主広報誌
  2014/01/24 (PDF:1,954KB)
 本年は北海道が1869年(明治2)に「北海道」と命名されてから、150年を迎える節目の年となります。道では、先人の偉業を振り返るとともに、受け継いだ財産、開拓精神を次世代につなげ、北海道の魅力を世界に広げることをテーマに、「北海道150年事業」として様々な事業が実施されます。
 これを機に、北海道の179市町村それぞれの特色や可能性、価値を広く周知し、これからの北海道の文化・経済の発展につなげ、道民の皆様方とともにさらなる発展の年となりますよう頑張ってまいりたいと思っております。
 さて、道政におきまして今道民の皆様にとって大きな問題となっておりますJR北海道の赤字路線見直し問題についてでありますが、2016年に問題が浮上し、なかなか進展しない状況にありましたが、昨年12月に「北海道地方路線問題調査特別委員会」が設置されJR北海道の鉄路10路線13区間の赤字路線の見直しの早期解決へ向け今、協議が進められております。
 また、道議会におきましては、昨年の定例会で「農業農村整備事業の取り組み」について質問をさせていただきました。農家戸数の減少や高齢化、近年の大雨等の災害が問題とされており、今本道の農業には、競争力を高め、生産性を向上させることが必要な事だと再認識致しました。水田の作業効率を高める大区画化の推進や、暗渠排水の整備、その他様々な生産性を上げていく基盤整備事業の必要性を伝え、予算も含め質問させていただきました。
 もう1点は北海道で全国の約98%のシェアを誇る生産馬事業とホッカイドウ競馬について質問させていただきました。経営改善が進み、単年度収支5年連続黒字であるホッカイドウ競馬ですが、冬期間は開催がないことや、賞金水準の問題等で、競走馬の地方流出や厩務員の人材確保の問題があり、ホッカイドウ競馬、馬産地振興の持続的発展に向けても取り組まなければならないと思っております。
 今年は北海道命名150年の節目の年として、「食と観光の北海道」を更に世界に発信し、明るく、活気のある北海道に向けたスタートの年となりますよう努力してまいる所存でございます。




0081981
Copyright (C) 2011 Ataru Muraki All rights reserved.